このページでは、話題株セレクト及び販売業者の株式会社LINQXがどの様なサービスを提供しているのか、詳しく検証していきます。

今現在、コロナウイルスの蔓延により、世界中で困難な状況が続いています。
当然経済への影響も計り知れず、各企業が存続・発展の為に、難しい選択を迫られているのは間違いありません。
日本でもテレワークが拡大するなど、政府が掲げている”働き方改革”は、今後前へ前へと歩を進めていく事でしょう。
この”働き方改革”により、企業が採るスタンス、そして企業価値そのものも大きく変わる可能性があるのでは!?
そうなると今までよりもなお一層、”投資における情報収集は怠る事が出来ない”と言えると思います。
さて、今回その情報収集の一環として取り上げるのは、株式投資ツールを提供している『話題株セレクト』というサイトです。
話題株セレクト トップページ

話題株セレクトが株式投資において何に重きを置いているのか、そしてどの様な製品を取り扱っているのか、会員登録前後のページや製品情報をチェックしてみましょう。
管理人管理人

日経平均株価が25,000円を超え、更には一時26,000円台にまで上昇しました。
これは実に29年振りの事です。
29年前と言えばまさにバブル崩壊前で、如何に今株価が高値を付けているかが分かると思います。
ただ、コロナウイルスが世界的に蔓延し出した際の日経平均株価が、16,000円台だった事も忘れてはいけません。
金や暗号資産(仮想通貨)のビットコインの相場が上昇するなど、市場の動きを読むのは極めて難しい状況とも言えるでしょう。
その中で、話題株セレクトが投資家に何をもたらしてくれるのか、厳しく調査していく次第です。

以下、私、安達がお伝えします。
事前にこちらも確認してみて下さい。

話題株セレクトに会員登録する前に分かる事は?

まず会員登録前トップページで、話題株セレクトの基本的な情報を調べていきます。

話題株セレクトは、株式投資における成功への近道が、ズバリ「次に注目されるテーマを知る事」にあると捉えていました。
この考えの元、株式投資ソフトウェアを開発し、製品として販売している様です。
製品(株式投資ソフトウェア)の大きな特徴として取り上げられているのが”AI自動セレクト“で、急騰が期待出来るテーマ株に特化したアルゴリズムを搭載する事により、株式投資の知識や経験が無い人も含め、数多くの上昇銘柄を誰でも簡単に知る事が可能になっているとの事。
具体的にAIが分析しているのは、
  • SNS上のトレンド
  • 話題のニュース
  • 外国人投資家の動向
  • コングロマリット企業の発掘
  • アノマリー
  • 米中問題
  • デジタル革命
  • コロナウイルス
  • スガノミクス
  • 米大統領選
など、様々な要素を加えたデータとなっているそうですので、”テーマ株”に特化しているのは間違いないでしょう。
又、”不況にも強い“というセールスポイントが見受けられますので、仮に今現在の高い株価が下落したとしても、対応出来る仕様になっているものと思われます。
上記のデータ分析をもって、
  • 大きな上昇が期待出来る銘柄
  • 大きな下落が想定出来る銘柄
を自動で抽出するという事で、利確・損切りのスピード感には相応の自信を持っている事が分かりますし、空売りなどの様々な手法による利確など、色々なケースを想定して開発された製品である様子も窺えました。
これまで、
  • ネット上の情報など、独学で得た知識
  • 書籍で得た知識
  • 投資ツール(AI無し)
  • 証券会社に勧められた商品
  • 投資顧問会社・投資情報サイトとの契約で得られた情報
のいずれかで株式投資を行うのがスタンダードでしたが、新たに”AIが搭載された投資ツール“が誕生した事により、”株式投資における可能性の幅を飛躍的に拡げてくれるのではないか“という期待感を抱く人も少なくないでしょう。
もう1点注目すべきポイントは、バックテスト時に勝率80%超を記録した体験版の製品を、無料で試す事が出来る点ですね。
この点については、次の項目で調査していきます。

話題株セレクトに会員登録した後に分かる事は?

会員登録前トップページに、以下の登録フォーマットが用意されています。

話題株セレクト お試し体験版申し込みフォーマット
このフォーマットにメールアドレスを入力し、「完全無料 お試し体験版申し込み」ボタンをクリックすると、プロフィールを設定する画面が表示されました。
この画面で氏名や年齢、投資経験の有無、運用資金、利用している証券会社などを入力・選択し、「本登録を完了する」ボタンをクリックすると本登録が完了となり、会員専用ページへのログインが可能となります。
早速会員専用ページにログインしてみたところ、以下の「抽出結果」が表示されました。
話題株セレクト 抽出結果(無料版)
これらの銘柄が、話題株セレクトの無料体験版によって弾き出された注目のテーマ株で、現在確認出来たのは14銘柄。
日付が入っている事から、都度更新されていく模様。
又、以下の「抽出実績」も併せて掲載されています。
話題株セレクト 抽出実績
今のところ確認出来たのは37銘柄で、こちらも随時更新されていくのでしょう。
ログイン後のトップページでは他にも、「注目テーマランキング」として3種類のテーマを取り上げています。
現状では、「再生可能エネルギー」「DX(デジタルトランスフォーメーション)」「5G(5th Generation)」に注目が集まっているという診断結果が出ているみたいですね。
以上の話題株セレクトの無料体験版から抽出された情報(抽出結果・抽出実績・注目テーマランキング)を日々チェックしていけば、株式投資を行う上でのデータや知識を得られるだけでなく、株式投資ツールとしての実力を見極める為の貴重な材料を入手出来るのは間違いありません。
気になった人は会員登録し、動向を探ってみても良いのではないでしょうか?
会員専用ページでは、話題株セレクトがリリースしている製品の詳しい情報も確認出来ました。
「製品一覧」のページを見てみると、
《長期セレクト》

話題株セレクト 長期セレクト

注目度3位のテーマ株を抽出する。

成長余地の大きいテーマ株を絞り込む事を優先条件としている為、他製品と比べて中長期的に上昇が期待される銘柄を抽出する。
半年以上先を見据えた株式投資を希望する人に向けた製品。

利用期間:初回起動より7日

想定倍率:1銘柄あたり20%~50%
抽出頻度:週1銘柄(毎週木曜日)
商品価格:80,000円

《短期セレクト》

話題株セレクト 短期セレクト

独自の最新AIが、短期的な上昇が期待出来るテーマ株を抽出する。

デイトレードやスイングトレードなど、短期的な株式投資を好む人に適した製品だと自負している。
下位の製品では満足出来ないという人にも、一度試してほしい。

利用期間:初回起動より30日

想定倍率:1銘柄あたり100%~200%(10%の複利計算)
抽出頻度:週2銘柄(毎週木曜日)
商品価格:200,000円

《ショートセレクト》

話題株セレクト ショートセレクト

株式投資は下落する銘柄で利益を取る事も可能。

本製品は下落が想定されるテーマ株を抽出する。
下落する銘柄でリスクヘッジ。
“相場が下落局面でも利益を追求したい”と考えているトレーダーに適した製品。

利用期間:初回起動より30日

想定倍率:要問い合わせ
抽出頻度:週2銘柄(毎週木曜日)
商品価格:200,000円

《トップセレクト》

話題株セレクト トップセレクト

2020年代に最も成長が期待出来るテーマ株を予測。

その中でも最も上昇余地が大きいであろう銘柄を抽出する。
話題株セレクト期待度No1の銘柄を本製品で確認してほしい。

利用期間:初回起動より60日

想定倍率:1銘柄あたり300%~800%
抽出頻度:週1銘柄(毎週木曜日)
商品価格:500,000円

《ネクストコングロマリット》

話題株セレクト ネクストコングロマリット

本製品では「将来のコングロマリット企業」の発掘を前提とした、大化け期待のテーマ株を抽出する。

その中でも最も上昇余地が大きいであろう銘柄を抽出する。
※コングロマリットとは異業種の会社などを合併・吸収し、多種類の事業を営む大企業の事を指す。
コングロマリット企業は、異業種を絡めた経営(複数のテーマ)による相乗効果で大企業に成長した企業も多く、株価がテンバガー以上になっている事も珍しくない。

利用期間:初回起動より120日

想定倍率:1銘柄あたり1,000%~(要問い合わせ)
抽出頻度:相場状況により変動(要問い合わせ)
商品価格:1,500,000円

《パーフェクトセレクト》

話題株セレクト パーフェクトセレクト

当製品(ソフトウェア)が誇る全ての長所を搭載している。

当社各製品においてそれぞれの長所である、中長期・短期・空売り・注目度No1・コングロマリット企業の発掘を全て搭載する事で、当製品の「完全版」と言える最高の性能となった。
その時の相場において最適なテーマ株を抽出出来るので、どんな目的を持つ人にも適した製品。

利用期間:初回起動より180日

想定倍率:要問い合わせ
抽出頻度:週3銘柄(毎週木曜日)
商品価格:3,000,000円

と、計6つの製品が紹介されています。
全ての製品にAIが搭載されているのはもちろん、
  • 長期目線
  • 短期目線
  • 大化け期待度大
  • 下落銘柄選定
など、各製品ごとに様々なケース・種類のテーマ株を取り扱っていますので、各投資家のニーズに合った株式投資ソフトウェアが見つかるのでは!?
“どの製品が自分に合っているのか分からない”と判断に迷う場合には、話題株セレクトの担当者が運用資金等を参照してオススメの製品を提示してくれると思いますし、一度相談してみるのも手段の一つでしょう。
以上が現状での話題株セレクトの検証結果となります。
今後、あらゆるジャンルで人工知能(AI)の導入が加速していく事は間違いありません。
その中で、株式投資を含む投資全般においても同様に、人工知能(AI)を駆使した銘柄選定は徐々に浸透していくものと考えられます。
個人で得られる情報の数には限界がありますし、時間効率や投資効率を考えれば、株式投資ツールに頼るのはごく自然な流れと言えるのかもしれません。
尚、話題株セレクトについての新しい情報が入り次第、都度更新していきたいと思います。

話題株セレクト 運営会社情報

[URL]https://kabu-select.com/
[販売業者]株式会社LINQX
[運営統括責任者]白土周平
[所在地]東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1302
[電話番号]03-6273-2571 , 0120-336-615
[E-mail]info@kabu-select.com

話題株セレクトの口コミ募集中!

話題株セレクトをご利用になられた方はいらっしゃいますでしょうか?

ご利用になられた方がいらっしゃいましたら、コメント欄への書き込みをお願い致します。

話題株セレクトが、株式投資を行う上で利用価値のある評価の高いツールなのか、悪徳な評価の低いツールなのか、意見共有させて下さい!