またもや株式投資情報サイトの不祥事が発覚!!

証券取引等監査委員会のアナウンスをチェックしていたところ、株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)に対して検査が行われていた事を知りました。

数々の法令違反行為があった様で、結果として金融商品取引業者[関東財務局長(金商)第2767号]の登録取り消しという行政処分を受ける事態になっています。

具体的に何が行われていたのか、その実情に迫っていきましょう。

管理人管理人

株式投資情報サイトを運営する金融商品取引業者への行政処分は2019年に入ってから4件目で、元号が令和に変わってからは初。
不名誉な記録を残したと言わざるを得ませんね。

株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)の法令違反行為

株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)を検査した結果、法令違反行為が認められた為、2019年9月10日に勧告が出されました(株式会社スマートアセットマネジメントに対する検査結果に基づく勧告について)。

その法令違反行為は大きく分けて、

金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、顧客に対し虚偽の事を告げる行為
著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させる様な表示のある広告をする行為
投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成を有していない状況及び投資助言・代理業を適確に遂行する為の必要な体制が整備されていない状況

の3点。

まず「金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、顧客に対し虚偽の事を告げる行為」について詳しく見てみると、1つ目に挙げられているのが銘柄分析・選定者に関する虚偽告知行為

株式会社スマートアセットマネジメントの代表が銘柄の分析・選定を完全監修していると伝えておきながら、実際は監修などしていなかったそうです。

この偽りの情報を、延べ333,000人以上の見込顧客(投資顧問契約を結んでいる人+投資顧問契約を結んでいないが会員登録している人)に対してメールで配信していたというのですから、さすがに驚きを隠せません。
この「完全監修」という言葉に騙されて投資顧問契約を結んだ人も少なくないのでは!?

そして2つ目は助言実績に関する虚偽告知行為

いかにも”利益を確定させて売り抜けた”様に見せかけておきながら、実際はその銘柄の売却指示など出していなかったというもの。
簡単に言えば銘柄実績の捏造ですね。

気になるのは、この実績捏造メールが延べ1500人以上の見込顧客にのみ送られていたという事。
銘柄分析・選定者の偽情報は延べ333,000人以上に送ったにもかかわらず、実績の偽情報はその内約4.5%の人にしか送られていません。
このパーセンテージから察するに、投資顧問契約を結んだ事がある人にだけ、実績の偽情報を送っていたのでしょうか?
なんにせよ、株式会社スマートアセットマネジメントが意図的に顧客をピックアップしているあたり、強い悪意を感じます。

続いて「著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させる様な表示のある広告をする行為」について詳しく見てみると、インターネット上での広告が金融商品取引法第37条第2項に違反している旨を伝えていました。

これは、株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)の広告を載せているサイトにおいても、上述した銘柄分析・選定者に関する虚偽告知行為助言実績に関する虚偽告知行為を伝える記事が掲載されているほか、株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)が記載した内容の記事を”第三者による投稿”を装って掲載させたというもの。

株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)の意向が、インターネット上の広告記事に強く反映しているという事でしょう。

最後に「投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成を有していない状況及び投資助言・代理業を適確に遂行する為の必要な体制が整備されていない状況」を見てみます。

ズバリ、株式会社スマートアセットマネジメントが金融商品取引業を行う組織として不十分だという事ですね。
代表・営業責任者・コンプライアンス部長などの要職に就いている人たちに、法令を遵守する意識や投資者を保護する意識が乏しく、何も対策・措置が行われていないというもの。

最終的な処分内容を見るまでもなく、金融商品取引業として失格の烙印を押された事を理解出来ると思います。

株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)に対する行政処分の内容

上記勧告後、株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)は2019年9月20日に行政処分を受けました。

処分内容は、登録取消し及び業務改善命令となっています(株式会社スマートアセットマネジメントに対する行政処分について)。

業務停止命令を受ける事無く金融商品取引業者の登録が取り消しとなっているあたり、株式会社スマートアセットマネジメント(投資顧問ベストプランナー)が如何に悪徳な株式投資情報サイトであったかが理解出来るのではないでしょうか。

尚、投資顧問ベストプランナーが運営していたサイト(https://best-pln.com/)は既に閉鎖されており、顧客に対してどの様な対応を採っているのか分かりません。

廃業するにしても、最後までしっかり務めを果たすべきです。