株クラウンが仕手株詐欺を行っていないか検証していきます。
株クラウンという株式投資情報サイトをご存知でしょうか?

株クラウン

サイトのドメインが2月に取得されていますので、かなり新しい株式投資情報サイトである事が分かりました。

この株クラウンが、どの様にして株式投資情報を取得し、どういった分析の基に情報提供しているのか調べていきます。

その中で、「仕手株」といった文言を用いて閲覧者・利用者を煽っていないのか、何の根拠も持たずして料金を詐取する様な詐欺行為を行っていないのか、という事についても併せて検証していければと思います。

但し前提として、金融商品取引業者としての認可を受けていませんので、今後警告を受け、突然サイトが閉鎖される事も十分考えられるでしょう。

会員の方は、すぐに利用を停止した方が良いと思います。

以下、私、安達がお伝えします。

事前にこちらも確認してみて下さい。
悪徳な投資情報サイト詐欺に遭わない為の注意点

株クラウンに会員登録する前に分かる事は?

まずサイトのトップページで目を引くのは、

・最高鮮度の情報を毎日惜しげもなくお届け致します!
・ここでしか手に入らない強力な銘柄情報をリアルタイムで配信しております。

という文言でしょう。

「ここでしか手に入らない」と断言出来るその理由が気になりますよね。

他にも数多くの株式投資情報サイトが存在している中で、なぜ株クラウンでしか手に入らないのか…

有力な情報源を確保しているのか、それとも優秀なアナリストが株クラウンの運営に携わっているからなのか…

詳しく見てみると、「最高鮮度の情報を独自のルートにて入手」という記載が確認出来ました。

これが「ここでしか手に入らない」根拠となっている訳ですが、やはり独自ルートという事ですから、詳細は語られてはいませんんね。

他に気になったのは、「短期暴騰が見込める銘柄情報は勿論、会員様の投資スタイルに合わせた利益獲得プランをご提示。」という文言ですね。

「仕手株」とは言っていませんが、この銘柄情報を得るには、株式を保有する個人又は団体に関する情報が不可欠になってくると思います。

日頃の経済市況ニュースなどを見ても、中々「短期暴騰が見込める銘柄情報」は分からないですよね。

次に、「株クラウンとは?」というページを見てみましょう。

ここでは、

・24時間対応のフルサポートインフォメーション。
・お電話でのリアルタイム徹底フォロー。
・信頼できる銘柄実績の数々。
・株クラウンは利益獲得のチャンスを見逃しません!

といった文言が新たに確認出来ました。

株式投資において、情報は”ナマモノ”だと捉えていて、1分1秒の判断力、決断力が求められるという事でした。

確かに投資における情報は、可能な限り早く入手する事が鉄則でしょう。

“ナマモノ”という表現は的確だと思います。

この情報に関して、情報化社会によって溢れかえっている情報の中で、利益獲得に直結する様な本物の情報だけを入手しなければいけないと指摘していますね。

例え有力な情報であっても、多くの市場関係者や個人投資家が認識してしまった後では遅い、と言っていますが、これは正にその通りでしょう。

しかし、いくらスピード重視とは言っても、根拠のない詐欺紛いの情報を排除しなくてはいけないのも事実。

このギャップを埋めるのも、株式投資情報サイトとして運営を行っている以上、株クラウンに求められるところかと思います。

「無料銘柄相談」というページもありますが、ログインしなければ閲覧出来ませんね。

尚、「提供銘柄実績」というページは、「404 Not Found.」と表示されました。

株クラウンに会員登録する前に分かる事はこんなところでしょうか。

株クラウンに会員登録した後に分かる事は?

会員登録すると「マイページ」が表示される様ですが、特に何か新しいコンテンツやプランの提示は見当たりませんでした。

現状、余白のみの画面となっていますが、今後何か情報が更新されていくのか…

とにかく推移を見守りたいと思います。

又、ログインが必要だった「無料銘柄相談」は、相談用のフォーマットが掲載される様になりました。

証券コードや保有枚数、平均単価、相談内容などを送ると、返答がある模様。

尚、「提供銘柄実績」のページは引き続き「404 Not Found.」と表示されています。

結果として、現状はマイページに何が加わるのか待っている状況。

「提供銘柄実績」のページは、速やかな更新が求められるところですね。

株クラウン 最新情報

2018年3月2日、株式会社JG-company、株式会社Master及び株式会社S&F並びにその役員3名による金融商品取引法違反行為に係る裁判所への禁止及び停止命令発出の申立てが証券取引等監視委員会より成されました。

この3社が投資助言業務の為に開設したウェブサイト等一覧に株クラウンが含まれており、3月29日には上記禁止及び停止命令が東京地方裁判所より発令(株式会社JG-company、株式会社Master及び株式会社S&F並びにその役員3名に対する金融商品取引法違反行為に係る裁判所の禁止及び停止命令の発令について)。

代表取締役の氏名も無登録で金融商品取引業を行う者として掲載されるなど、中々に厳しい処分を受けていますね。

当然の報いであり、他の無登録業者も今後同様の処分が下ると考えた方が良さそうです。

もし利用している株式投資情報サイトが金融商品取引業者か無登録業者か分からない場合には、金融商品取引業者一覧のページなどをしっかりチェックしましょう。

株クラウン 運営会社情報

[URL]http://next-crown.com/(閉鎖)
[販売業者]株式会社エムエス
[運営責任者]古瀬正道
[所在地]東京都千代田区永田町4-18-2
[電話番号]03-5332-5741
[メールアドレス]support@next-crown.com

株クラウンの口コミ募集中!

株クラウンをご利用になられた方はいらっしゃいますでしょうか?

ご利用になられた方がいらっしゃいましたら、コメント欄への書き込みをお願い致します。

株クラウンが、仕手株詐欺を行う悪徳な評価の低いサイトなのか、株式投資を行う上で利用価値のある評価の高いサイトなのか、意見共有させて下さい!