FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)が仕手株詐欺を行っていないか検証していきます。
FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)という株式投資情報サイトをご存知でしょうか?

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)

ドメイン取得年月日は2016年1月20日と、運営開始から8ヶ月が経過していました。

ホテル・飲食店などでは「○つ星」という形で評価されるケースが多々見受けられますが、サイト名の「FIVESTAR(ファイブスター)」には、5つ星という意味合いも含まれているのでしょうか?

但しもしそうだったとしても、運営者側が決めている名称ですので、利用者からの客観的な評価という訳ではないはず。

前提として、金融商品取引業者としての認可を受けていませんので、今後警告を受け、突然サイトが閉鎖される事も十分考えられるでしょう。

会員の方は、すぐに利用を停止した方が良いと思います。

以下、私、安達がお伝えします。

事前にこちらも確認してみて下さい。
悪徳な投資情報サイト詐欺に遭わない為の注意点

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)に会員登録する前に分かる事は?

トップページ下部には、会員の資産形成の手伝いをする旨が掲載されていました。

独自のネットワークを最大限に活用し、ピンポイントで厳選精査された信頼性の高い銘柄情報を提供するそうです。

又、「すぐに結果を出したい」と考えている人に対し、短期高収益を目指すハイクオリティトレードをリアルタイムで随時紹介すると言われていますね。

期間契約型プランも用意されているという事で、長期での収益獲得を目指している人にも対応している模様。

続いて「当サイトについて」というページを見てみると、資産倍増への近道を提供すると掲載されていました。

サポート体制が充実しているらしく、業界が選ぶ2015年上半期のベストオブサポート部門で第一位に輝いたとの事。

無料銘柄相談も行っており、保有している銘柄や購入予定の銘柄に関する相談に、担当スタッフが親切丁寧に対応するという観点から、この称号を得たのかもしれません。

しかしここで大きな疑問が。

ドメイン取得年月日が今年2016年にも関わらず、なぜ2015年の称号が付与されているのでしょうか?

別のドメインを保有していたのか、それともどこかのサイトがリニューアルしたのか…

いずれにしても説明責任があると思いますので、しっかりサイト内で経緯に触れてほしいところですね。

又、この称号について「業界が選ぶ」とありますが、選んだ会社・団体・個人が一切確認出来ません

そもそも「2015年上半期のベストオブサポート部門」というアワードを開催・主催している団体・個人も不明ですし、これでは信憑性に欠ける印象を与えてしまうのでは!?

説得力を持たせる為にも、株式投資情報を提供する前に、これらの情報を明記すべきかと思います。

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)に会員登録した後に分かる事は?

メールアドレス1つで簡単に登録ができ、専属アナリストが厳選した銘柄を無料で提供してくれるそうですので、早速登録してみたいと思います。

「新規登録」の画面でメールアドレスを入力し、「確認メール送信」ボタンをクリック。

すると、「登録済みのメールアドレスです。ご入力いただいたメールアドレスは、すでにファイブスタートレードへ登録されています。」というエラーメッセージが表示されてしまいました。

今日初めて見つけたサイトにも関わらず、なぜこの様な事が起きてしまうのでしょう?

確かに、会員登録前のトップページを見た際、他の株式投資情報サイトで似た様なサイトがあったという感想を持ったのは事実です。

やはりどこかのサイトがリニューアルしたという事か。

販売業者や運営責任者・所在地・電話番号からは、リニューアル元が発見出来ませんね…

仕方がないので、「パスワードをお忘れの方」という項目からパスワードを再発行してもらいましょう。

しかし「パスワード再発行ページへ」という箇所をクリックしても、上記と同じエラーページが表示されるだけで、手続きを進める事が出来ません。

これはさすがに、「極めて不親切」と言わざるを得ません。

大前提として、リニューアルしたのであればその旨をメールで連絡すべきですし、上記の対応もしっかり取るべきです。

この様な事が続くのであれば、会員獲得は望めず、怪しいサイトとして認知されるのは時間の問題では?

別のメールアドレスを用意して登録する事も考えましたが、まずは対応が改善されるのかどうか、経過を観察してみる事にします。

個人的には、現状「NOSTAR(ノースター)」の評価ですね。

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード) 最新情報

2018年3月2日、株式会社JG-company、株式会社Master及び株式会社S&F並びにその役員3名による金融商品取引法違反行為に係る裁判所への禁止及び停止命令発出の申立てが証券取引等監視委員会より成されました。

この3社が投資助言業務の為に開設したウェブサイト等一覧にFIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)が含まれており、3月29日には上記禁止及び停止命令が東京地方裁判所より発令(株式会社JG-company、株式会社Master及び株式会社S&F並びにその役員3名に対する金融商品取引法違反行為に係る裁判所の禁止及び停止命令の発令について)。

代表取締役の氏名も無登録で金融商品取引業を行う者として掲載されるなど、中々に厳しい処分を受けていますね。

当然の報いであり、他の無登録業者も今後同様の処分が下ると考えた方が良さそうです。

もし利用している株式投資情報サイトが金融商品取引業者か無登録業者か分からない場合には、金融商品取引業者一覧のページなどをしっかりチェックしましょう。

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード) 運営会社情報

[URL]http://5-s-t.com/(閉鎖)
[販売業者]株式会社ホワイト
[運営責任者]長野裕章
[所在地]東京都新宿区市谷田町2丁目
[電話番号]03-5337-5680
[メールアドレス]support@5-s-t.com

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)の口コミ募集中!

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)をご利用になられた方はいらっしゃいますでしょうか?

ご利用になられた方がいらっしゃいましたら、コメント欄への書き込みをお願い致します。

FIVESTAR TRADE(ファイブスタートレード)が、仕手株詐欺を行う悪徳な評価の低いサイトなのか、株式投資を行う上で利用価値のある評価の高いサイトなのか、意見共有させて下さい!